【外反母趾の方必見】痛くなった時自分で出来る対処法は?

対処法
スポンサーリンク

外反母趾はおしゃれな靴もあきらめ、痛くて歩くこともつらいですね。

また痛みをかばって姿勢も悪くなり、足首や足裏にまで影響を及ぼしてしまいます。

そんな外反母趾の進行を食い止めるため、対処法を知っていれば便利ですね。

この記事では「痛い外反母趾」の対処法などまとめました。

スポンサーリンク

外反母趾が痛いとき応急処置はどうする?

一般的に外反母趾は、親指の付け根に痛みを感じる人が多いようです。
外反母趾は親指が人差し指側に曲がるため、親指の付け根が飛び出したカタチになりますよね。

そのために飛び出した部分に靴が当たって、歩くと痛みを感じることになります。

外反母趾は悪化するにつれて、骨の変形が進んでしまい治すことが難しいといわれています。
最悪な状態になると、手術が必要になるほど悪化してしまいます。

 

そこで外反母趾が痛いときの対処法ですが、ドラッグストアなどをみてみると色々なグッズを販売しています。

外反母趾用のインソール、サポーター、テーピング、または指と指の間に挟むシリコン素材などたくさんありますね。

それぞれ自分の症状の、ニーズに合ったグッズが選べるようになっています。

 

しかし痛みが酷くて、病院にも行くことができないと言う場合は、とりあえず動かすことを極力避けることです。
そして外反母趾で痛む患部を冷やすなど、アイシングの処置をとることが良いようですよ。

特に赤くなって熱を伴う外反母趾には、消炎鎮痛効果のある冷湿布などを用いれば応急処置としては期待できそうですね。

 

また痛みはあるが、どうしても歩かなければならないと言う場合。
外反母趾の出っ張った部分を保護するための、シリコン素材のカバーなどがおすすめできます。

このカバーは歩いても直接患部と靴が当たらないため、痛みが軽減するので試してみる価値はありそうです。

試してみたい外反母趾の対処法は?

春の風を感じながら街中を颯爽と歩いている人は、見ていても素敵ですよね。
でも外反母趾を抱えている人は、バランスの悪い歩き方になってしまいます。

これは外反母趾の痛みを、歩くたびに感じてしまうための弊害ですね。
最悪な場合には、外に出て歩くことも、ためらう事にもなってしまいそうです。

 

そんなことにもならないために何か良い対策はないものでしょうか?

そこで調べてみるとドラッグストアなどには、外反母趾に良いといわれるグッズがそろっています。
例えばサポーターやテーピング、また土踏まずをサポートしてくれるインソールなどです。

 

これらは日常的な痛みを軽減し、変形した骨格を修正してくれるものです。
特にインソールは、扁平足や外反母趾などの悩み以外にも、腰痛や肩こりなど改善するといわれています。

個人差はあるでしょうが、これらも一度試してみたいグッズですね。

 

また外反母趾は運動不足なども要因と考えられ、筋力低下によって足裏のアーチが崩れやすくなります。

そこで足指のグーパー運動や、足じゃんけんな日頃から行うことで、外反母趾を予防できるといわれています。

 

この他にも歩き方の矯正や、家の中ではできるだけ裸足生活を続けるということも効果があるといわれます。

対処法まとめ

・テーピングやサポーターを使って正しい足指の骨格に戻す

・痛みが酷いときは動かさず、アイシングを行う

・インソールを靴の中敷きに使い、日常的に土踏まずをサポートする

・日頃から足指を鍛える事を心がけ、グーパー運動や足じゃんけんなどの運動を行うようにする

・バランスの良い歩き方を試してみる(かかと→足裏→つま先で蹴る)

外反母趾は悪化すると他の指の脱臼にもつながり、最悪な状態では手術することにもなるので早め対処が必要ですね。

 

こちらにも参考になる記事があります。

サポーターの効果に注目!!外反母趾は改善できるか?
外反母趾は放っておくと、手術も必要になります。 そんな外反母趾の改善にも、効果的なグッズはたくさんあります。 その中でもサポーターは注目のグッズです。

どうしても我慢できないときは、やはり・・・

外反母趾の進行具合によって痛み方も様々であります。

では外反母趾の進み具合はどのように判断すればいいのでしょう?

・親指付け根の出っ張った足骨から、曲がった親指までの角度が0度~15度まではまだ正常範囲と言われています。

・15度~20度までが軽度で、主にこの段階のうちに処置をすれば改善できると言われています。

・20度~40度の中程度から40度以上の重度になると、動かさなくても痛みが常に感じるようになります。

そうなってしまうともはや、テーピングやサポーターなどでは対処しきれない段階といえます。
こうなるともう我慢ができないときは、病院や整骨院などで治療することが必要になります。

 

外反母趾は、つい放ってしまいがちな足の病気です。
放って置けば進行していくだけなので、手遅れにならないうちに早めの対処が大切です。

外反母趾は自分でも治せます。
美母趾ラボ 酒井式 外反母趾改善教材
ほかの外反母趾教材と違いスマホでも学べ、どこでも実践することが出来ます。

対処法
スポンサーリンク
外反母趾とのつき合い方

コメント